BroadWiMAX

工事不要でインターネットをするならポケットWiFi(モバイルWiFi)がおすすめです。
固定回線は回線速度は安定しますが工事が必要だったり、開通までに数ヶ月かかることもありますが、ポケットWiFiなら契約日からすぐに高速通信が可能。
ポケットWiFiは「ドコモ」「Yモバイル」「WiMAX」の3つがあるのですが、一番人気度が高いのがWiMAXです
WiMAXの中でもBroadWiMAXが一番のおすすめです
ここではBroadWiMAXのメリットやキャンペーンについて徹底解説していきます

WiMAXを選ぶ理由とは?

WiMAXはさまざまな代理店が扱っています。
ドコモのポケットWiFiは月額も高く、月の通信量制限なしのプランがありません。
追加でギガを購入しようとすると高いし、通信制限も厳しいので選ぶ人は限られてきます。

では「ワイモバイルは?」と言いますと、WiMAXとスペック的には似ています。
月間の通信量に制限はないので、無制限で利用可能です。
ただし直近3日間で10GBを超えた場合のみ通信制限が行われます。

WiMAXなら簡単に始められて動画もアプリも制限なしでサクサク見えます

通信制限といって厳しいものではなく、WiMAXの場合はYouTube動画が見れる速度なのでインターネット接続やアプリ、ネットサーフィンで困ることはありません。
ワイモバイルの場合は3日10GBといルールは同じですが、速度がきついです。
テキスト、メールやLINEをチェックするのも一苦労な速度のため注意が必要です。
また月額料金もワイモバイルは高く、都市部では電波も十分ですが地方だと電波が入りにくいエリアが多く困るケースも聞かれます。

WiMAXはWiMAX2+という回線以外にも「au 4G LTE回線」も使えるため、地下街や新幹線の中などでも電波が届きやすい点からも外出先でも使いたい場合はWiMAXが最高です

MEMO
WiMAXは通信制限や緩い
WiMAXはエリアが広い
WiMAXは2つの電波が使える

BroadWiMAXとその他WiMAXプロバイダーを比較すると・・

WiMAXはどのプリバイダーを選んでも回線速度やエリアは同じです。

項目 違いはある? memo
WiMAXエリア 違いなし
WiMAX回線速度など 違いなし
WiMAX月額料金など 違う 2千円台からある。一番高いのは公式のUQ WiMAX
サービス内容やサポート 違う 各社特徴があるので要比較
ルーター代(端末代) 違う ほとんどの場合は無料。BIGLOBEなど一部のプロバイダーでは有料のものも

 

wimaxくん

違ってくるのは月額料金とサービスだぞ

WiMAX総支払額を厳しくチェック

WiMAXは最低でも3年間使うため、総額で比較することが大切。

実際には5年以上使う人が多いので、3年目以降の料金にも注目を。ほとんどのWiMAXプロバイダでは3年間料金だけは安いのですが、3年目以降は月額料金が上がるので、トータルで見ると損していることも・・

そのため比較方法としてまず先にみておきたいのが「総支払額」です

トータルで数万円の差になりますのでキャンペーンやキャッシュバックに騙されず「いくら支払うの?」という視点は大切です

3年間だけでなく4年、5年での総額もチェックしておくべし。